ルプルプ本当は染まらない?ルプルプQ&A 使用方法

ルプルプQ&A 使用方法

ルプルプの染まりを良くするポイントはありますか?

  1. 量をたっぷり
  2. 生え際やこめかみなど染まりにくい部分は、重ね塗りをしてください。 ケチらずしっかりと使用する方が、後々あまり染まらなかった時にルプルプをもう一度使うことを考えると安くなるので、私もしっかりと使うようにしています。
  3. コームでなじませる
  4. 全体にムラなく広げた後、細かい部分にもなじませ、染めムラがないようにしましょう。 私も最初は手袋をつけて、手ぐしで行っていましたが、コームを使用することでかなり上手く染めることができるようになりました。
  5. 塗った髪を温める
  6. ヘアキャップもしくは、ラップを使用。蒸しタオルやドライヤーの熱風で温めても染毛力が上がります。 初回購入時についているヘアキャップを使用することで、染まりは良くなりました。
※私のオススメは乾いた髪に使用することです。これが間違いないです!

ルプルプを使用し、美容院でのパーマ・ヘアカラーのタイミングは?

美容室でのパーマやヘアカラーは、ルプルプ使用前後1週間程度あけていただくことをおすすめしています。 美容室での施術内容によっても異なりますが、変色などの可能性があります。 私はルプルプ一筋なので、美容院でのヘアカラートリートメントは行っていないです。 パーマは1週間おけば問題なく行えました。でも、パーマが落ちることが心配だったので、1週間おいてルプルプを使用すれば、パーマも落ちず、色も入りました。

ルプルプは整髪剤が付いていてもキレイに染まりますか?

髪に油性のワックス、オイルなどが付いていると、染まり具合が弱まったり、ムラになる場合がございます。 シャンプー後、ドライヤー(もしくは、しっかりタオルドライ)をされた素髪の状態で、使用することをおすすめします。 ルプルプの使用説明では2〜3日は連続使用し、その後はシャンプー後の濡れた髪でも大丈夫となっています。

ルプルプは毎日使っても大丈夫ですか?

肌にやさしい低刺激処方なので、頻度を気にせずに毎日でもご使用いただけます。 シャンプーの後、トリートメントとしてもお使いください。きれいな髪色を保つためにも、毎日のご使用をおすすめします。 私はコスパを考えて週に2回の使用で我慢をしています。毎日使える方がうらやましいですね。

ルプルプの別々の色を混ぜて使っても大丈夫?

基本的には、おすすめしておりません。 混ぜても品質には影響ありませんが、色の出方が不安定になったり、ムラになる可能性がございます。日を変えて交互にお使いになることをおすすめしています。

ルプルプのヘアカラーフォームの泡が出ません。

もう一度よく振ってからご使用ください。